« 奥日光へ避暑輪行 中禅寺湖から湯ノ湖 爽快いろは坂下り | トップページ | 真夏の静岡遠征 ガラス張りホールの調整 駿府城と青葉横丁 »

2018年8月11日 (土)

山の日のピアノ三昧 カプースチン予行練習

今年は山の日にルーテル市ヶ谷ホールにて、恒例の演奏会「ぴあの好きの集い」に出演しました。年々演奏会の規模が大きくなり、ついに真昼の12時台に開演、19時過ぎまでの長丁場。名曲名演の中、初めて聴いたドノスティアのバスク前奏曲集、ブラジル人作曲家ゴメスのナソン・プリメイラが印象に残りました。私自身は12月のP2演奏会に向けて練習中のカプースチンのピアノソナタ第1番から第1、第4楽章を演奏。鍵盤の感触の僅かな違いから弾きこなせなくなる箇所が露呈し、ある意味で良い予行練習となりました。とはいえ、残り4ヶ月で第2、第3楽章を譜読みから取り掛からなくてはならず、突貫工事は避けられません。明日からのお盆休みは、練習室に籠もってピアノに向かうことになりそうです。

|

« 奥日光へ避暑輪行 中禅寺湖から湯ノ湖 爽快いろは坂下り | トップページ | 真夏の静岡遠征 ガラス張りホールの調整 駿府城と青葉横丁 »