« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年3月の3件の記事

2018年3月30日 (金)

浦安音楽ホールの響き 余興のメトネル再演

音響学会の研究会が昨年開館した浦安音楽ホールで開催され、一人二役、仕事上の記念講演と役得の試聴演奏を担当しました。客席数は303席、残響時間は1.8秒と規模からすると長めながら、1階側壁の透かし壁や残響調整用カーテンなどの工夫で、良質な響きとして感じられました。ピアノはスタインウェイとヤマハのフルコンが備えられていましたが、今回はCFXを選択。舞台上では、ピアノの性格で中音域がやや控えめながら、全体的に響きの豊かさと明瞭性のバランスは良く、弾きやすさに難はありません。客席部には1階後方角部の小さなバルコニーや2階のサイドバルコニーにも座席が配置されていて、舞台との一体感が演出されています。試聴会では、私的な選曲ながら、メトネルのおとぎ話ソナタを昨年夏以来の再演。贅沢な空間で、演奏会気分を味わさせて頂きました。

Pic20180330

|

2018年3月28日 (水)

念願の初輪行 蘇った愛車にて春爛漫の房総を快走

先月、2001年から乗り続けている愛車De Rosa Al+を上野にある横尾双輪館に持ち込み、オーバーホールをしてもらいました。リヤディレーラーの9段変速を維持するため、コンポーネントはShimanoのUltegraからSoraへグレードを下げましたが、軟派な自転車乗りには十分な性能です。春休みに経験豊富な知人の案内の下、房総方面へ念願の初輪行。輪行袋はOstrichの超軽量型L-100を使用、今回は自転車の収納・組立の練習が主目的です。午前中は普通列車を乗り継ぎ、内房線の浜金谷駅で下車、館山駅までを走ります。 満開の桜や菜の花畑、浦賀水道を横目に走り、富浦漁港のおさかな倶楽部で昼食休憩。午後は近くの大房岬の自然公園に立ち寄った後、館山駅から江見駅まで乗車。外房では安房鴨川まで太平洋を拝みながら軽く走り、特急さざなみで帰路につきました。3回目の輪行袋への収納は数分で完了し、要領をほぼ習得したので、今後はせっせと輪行に励みたいと思います。本日の走行距離は56km、Bicycle Lifeを更新。

Pic20180328a

Pic2020180328b

|

2018年3月25日 (日)

ジャンプW杯2017/18終了 返咲ストッフと新女王ルンビ

ジャンプW杯2017/18シーズンは、ピョンチャン五輪を挟み、女子はオーベルスドルフでの高梨連勝、男子はプラニツァでのストッフ勝利で幕を下ろしました。男子は前回五輪イヤー以来のストッフの王者返り咲きが見事。日本勢は全体に低調ではありましたが、小林兄弟の躍進が光りました。ジャンプ週間では兄・潤志郎が僅差で4位、弟・陵侑は五輪でノーマル・ラージともに10位以内と、確実に実力をつけてきています。女子はルンビとアルトハウスの一騎打ち。ルンビは長身を生かしたスケールの大きいジャンプに磨きがかかり、女子の勢力図を変えました。一方、日本勢では高梨が3位でしたが、最後に連勝し、めでたくシュリーレンツァウアーの通算53勝越えを果たしました。国別では伊藤、勢藤、岩渕が16位以内に入り、ドイツに僅差の2位でしたが、来季の活躍が益々期待されます。

|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年5月 »