« 陸奥遠征その2 城下町・盛岡をぶらり散策 土産は南部風鈴 | トップページ | 春の安房へ 小雨の中を路線バスで岬巡り »

2017年3月26日 (日)

ジャンプW杯2016/17終了 日本女子ツートップ時代

ジャンプW杯2016/17シーズンは、2月末ラハティでの世界選手権を挟み、最後はプラニツァでの葛西の表彰台最年長記録を以て終了。男子は後半に抜群の技術を見せたオーストリア若手のクラフトが初の王座へ。女子は前半から独走の高梨が、最後は伊藤の追い上げをかわした形で4度目の女王へ。世界選手権の女子では、伊藤と高梨が表彰台に上りましたが、大舞台にめっぽう強いフォークトがオリンピックに続いて二連覇。最近日本では女子W杯しか放送されず、男子の動向に疎くなりつつありますが、女子ジャンプの水準は高く競争も激しくなり、確かに見応えが出てきました。さて来年度はもうオリンピックイヤー、弥が上にも日本勢ツートップの期待が高まるばかりです。World Ski ChampionshipsWorld Cupを更新。

|

« 陸奥遠征その2 城下町・盛岡をぶらり散策 土産は南部風鈴 | トップページ | 春の安房へ 小雨の中を路線バスで岬巡り »