« 豊洲シビックセンターの天空舞台 ファツィオリ初体験 | トップページ | 自然音に囲まれての実験演奏会 予期せぬコラボ実現 »

2016年3月20日 (日)

ジャンプW杯2015/16終了 プレブツと高梨の圧倒劇

ジャンプW杯2015/16シーズンは、先々週アルマトイの女子、今週はプラニツァの男子最終戦を以て終了。男子は昨年同点で総合優勝を逃したプレブツが初の王座へ。女子は高梨が圧倒劇を繰り広げて一年振りに女王に返り咲きました。特に高梨の期待に応える安定感は見事、心技体を極めようとする姿勢が何より素晴らしい。NHKが女子W杯のみを放送することもありますが、女子は数年前より格段に水準が上がり、15歳あたりの有望なジュニアが続々と頭角を現しています。男子では新顔のノルウェイ勢が元気良く、一方、レジェンド葛西が500戦という未踏の金字塔を打ち立て、なおも総合8位と一線級で驚異の活躍を見せてくれました。来年度ラハティでの世界選手権が楽しみです。Ski-Flying World ChampionshipsWorld Cupを更新。

|

« 豊洲シビックセンターの天空舞台 ファツィオリ初体験 | トップページ | 自然音に囲まれての実験演奏会 予期せぬコラボ実現 »