« 音楽の秋到来 ハフとカツァリス来日公演 P2演奏会予告 | トップページ | 人生初のDRCに驚嘆 至福に満ちた持ち寄りワイン会 »

2015年11月12日 (木)

葡萄酒呑録2014年 北イタリアの至宝 上野の森でワイン展

ワインの季節が深まる中、今年は秋口からの体調不良のため、節酒を余儀なくされました。その間、昨年の葡萄酒呑録を整理し、Tasting Record 2014を掲載。併せてSelection of Four Starsも更新。122本中、4つ星には北イタリア・トレンティーノ地方の銘酒、土着品種テロルデゴで造られるGranatoが輝きました。ところで現在、上野の国立科学博物館では「ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー」を開催中。科学と歴史の両面から興味深い展示が並び、戦時中にワインの酒石酸からロッシェル塩を精製し、潜水艦のソナーを開発していたことも初めて知りました。8千年前にコーカサス地方で登場したワインが世界中に広がった壮大な歴史を振り返ると、その末端での恩恵を有り難く頂戴すべく、まずは体調を万全に整えなくてはと気力が湧いてきます。ワイン展のガイドブックに加えて、20年前から5年毎に購入しているHugh Johnson's Pocket Wine Bookの2015年版も仕入れ、しばらくは文献調査に勤しむことにしましょう。Wine Booksを更新。

|

« 音楽の秋到来 ハフとカツァリス来日公演 P2演奏会予告 | トップページ | 人生初のDRCに驚嘆 至福に満ちた持ち寄りワイン会 »