« 真冬の北海道 充実の魚屋スーパーと驚異のジンギスカン | トップページ | 音盤回想録2014 天才ジョイスの美技 ギレリスの東欧物 »

2015年2月22日 (日)

早春の太宰府天満宮参拝 梅の名所にて梅酒三昧

二泊三日の福岡出張。初日夕方、博多で念願の名居酒屋・さきとにて、極上の魚料理と日本酒を堪能。刺身十品盛合せには、大トロにクエ・カサゴ・平目・鯛、鯖3種など。虎ふぐの白子焼きも絶品、次回の楽しみは鯨八品盛合せ。二日目の夜は、春節のためか博多に宿が取れず、中洲での宴会後、久留米に一泊。最終日の朝、西鉄の観光列車「旅人」に乗って、梅が見頃の太宰府へ。天満宮に祀られる学問の神様へのお参りを済まし、境内を散策すると、梅酒まつりが開催されていました。折角の機会なので、入場券を購入して会場に入ると、日本全国の百数十種類もの梅酒が所狭しと並び、大変な賑わいを見せています。蒸留酒以外に日本酒やブレンドの梅酒が多数あり、味わいの幅広さを堪能。結局41種類を試飲し、制限時間30分が終了。早春、梅三昧の参拝となりました。

Pic20150222a

Pic20150222b

Pic20150222c

|

« 真冬の北海道 充実の魚屋スーパーと驚異のジンギスカン | トップページ | 音盤回想録2014 天才ジョイスの美技 ギレリスの東欧物 »