« ポゴレリチ来日公演 サントリーホール23年前の幻影 | トップページ | 新春の和泉國酒蔵巡り 故郷の街道と古民家の風景 »

2014年12月20日 (土)

P2演奏会終了 年の瀬の下町ホールにて贅沢な時空間

Piano Perspectives(通称P2)は、二年に一度、友人とテーマを掲げて企画する演奏会シリーズ。今日はその第9回「花鳥風月〜無常の美に寄せて〜」をかつしかシンフォニーヒルズのアイリスホールで開催しました。年の瀬、雨模様の寒い中、下町まで足を運んで下さる方は少ないものの、その分客席でゆったりと豊かな響きの中で、仲間の熱演を楽しむことができました。私自身のフロラン・シュミットの演奏は、さすがに練習不足で想定外のミスが目立ちましたが、曲を紹介できただけである程度満足。気が置けない仲間とピアノを囲み、その後酒を酌み交わす一日は何物にも代え難く、出来る限り続けていきたいものです。次回は記念すべき第10回、それに相応しいテーマとは何でしょうか。さて今年も残り僅かとなりましたので、最後のPerformance History更新。

|

« ポゴレリチ来日公演 サントリーホール23年前の幻影 | トップページ | 新春の和泉國酒蔵巡り 故郷の街道と古民家の風景 »