« 四つ木の名所で新年会 ジャンプW杯日本勢アベック優勝 | トップページ | 音盤回想録2013 並び立つロシアの巨人ペトロフとソコロフ »

2014年2月18日 (火)

ソチ五輪ジャンプ観戦 日本勢の運不運に一喜一憂

ソチ五輪はまだ閉幕前ですが、ジャンプでは今回新たに女子個人ノーマルヒルが加わり、既に全4戦が終了しました。男子はW杯総合首位を争うストッフとプレブツが本命、葛西が対抗といったところ、ノーマルヒルでは予想通りストッフが他を圧倒し、葛西は8位に沈みました。一方、ラージヒルでは葛西がストッフに肉薄し、見事に銀メダルに輝きました。終わってみれば金メダルとは僅差、一本目の飛型点が悔やまれます。その点は、残念ながら初代メダリストを逃した高梨にも共通します。風の不運が重なったものの、苦手を克服したはずのテレマークを2本とも入れられていれば金メダルまでありました。しかしこれが勝負の世界、彼女は益々更なる高みを目指して精進することでしょう。最後は、男子団体ラージヒルでの日本勢の銅メダルに天晴れ。Olympic Winter GamesLegendary Jumpsを更新。

|

« 四つ木の名所で新年会 ジャンプW杯日本勢アベック優勝 | トップページ | 音盤回想録2013 並び立つロシアの巨人ペトロフとソコロフ »