« 瀬戸内のんびり旅その2 讃岐の味覚、饂飩と餡餅雑煮 | トップページ | 四つ木の名所で新年会 ジャンプW杯日本勢アベック優勝 »

2014年1月 5日 (日)

瀬戸内のんびり旅その3 レンタサイクルで屋島古戦場巡り

旅の最後は高松市運営のレンタサイクルで一日サイクリング。晴天の朝、日本最大の大名庭園・栗林公園を訪れ、松の緑の中を思索の散歩。併設する讃岐民芸館では、香川漆器・後藤塗の渋い文様に惹かれ、飯椀を購入。港方面に向かい、高松城跡の玉藻公園に立ち寄った後、埠頭から延びる防波堤の先端へ。珍しい総ガラス張りの赤灯台が瀬戸内海に映えます。小豆島や多くの島々へのフェリーが往来し、港の正面には海に突き出す屋島の高台が見えます。午後はその先端の長崎ノ鼻へ。半島裏側の檀ノ浦に抜け、源平屋島合戦の史跡を巡りつつ岬を目指しましたが、ママチャリでの長距離の上り坂はさすがに大変。岬の先端には幕末に築かれた砲台跡があり、そこから色々な形をした重なり合う島影が望めます。瀬戸内の喉かな風景を満喫しながら30キロ走破、Bike Lifeを更新。

Pic20140105a

Pic20140105b

Pic20140105c

|

« 瀬戸内のんびり旅その2 讃岐の味覚、饂飩と餡餅雑煮 | トップページ | 四つ木の名所で新年会 ジャンプW杯日本勢アベック優勝 »