« アルカン記念企画続編 充実と驚愕の森下唯リサイタル | トップページ | 大崎結真リサイタル フランス近現代名曲選を聴く »

2013年11月20日 (水)

ベレゾフスキー来日公演 アンコール曲当てクイズ

ボリス・ベレゾフスキーのリサイタルを聴きに、東京オペラシティコンサートホールへ。今回は特別企画として、演奏会前にアンコール5曲を予想し、全曲を当てた人を本人がロシア料理店へ招待するとのこと。さて、プログラム前半はラフマニノフの前奏曲と第2ソナタ、左側バルコニーで聴いたこともあり、音の明瞭性が今ひとつ、ミスも多く雑な印象が否めません。後半はドビュッシーの前奏曲とラベルの「夜のガスパール」、表現の詳細を聴きに1階右側に移動。フランス音楽とは似て非なる印象ですが、演奏としては幅広い音量域とタッチの切れ味を生かした興味深い表現も多くありました。さて、クイズの結果は次の通り。ドビュッシー「水の反映」「運動」、チャイコフスキー「四季」より10月「秋の歌」、ショパンの練習曲Op.10-1、レビコフのワルツ。さすがに全曲正解者はいませんでしたが、私のピアノ仲間が3曲正解のニアピン賞に輝き、サイン入りCDを手に入れました。

|

« アルカン記念企画続編 充実と驚愕の森下唯リサイタル | トップページ | 大崎結真リサイタル フランス近現代名曲選を聴く »