« 葡萄酒呑録2012年 ボルドーとブルゴーニュの競演 | トップページ | アルカン漬けの一日 愛好家同志とマルテンポの昼夜公演 »

2013年10月31日 (木)

芸術の秋到来 浜離宮朝日ホールにてピアノ試弾会

ようやく秋らしい日和となり、爽やかな空気に芸術への意欲と感性が呼び覚まされます。今日は、初めて浜離宮朝日ホールにてピアノを弾く機会があり、普段の客席とは異なる舞台上の響きを体感してきました。実は、本日予定されていたリベッタ&マルテンポ2台ピアノコンサートが中止となり、主催者の友人が急遽仲間うちでピアノ試弾会を企画し、その恩恵にあずかりました。座席数552席の小規模ホールとしては、客席で適度に豊かな残響を感じますが、舞台上では自身の出す音量をやや把握しにくい印象。明後日の演奏会の予行としてアルカンを復習いましたが、ここのスタインウェイのタッチは僅かにもっちりとしていて、やや苦手。ピアノへの適応力は私自身の長年の課題です。

Pic20131031

|

« 葡萄酒呑録2012年 ボルドーとブルゴーニュの競演 | トップページ | アルカン漬けの一日 愛好家同志とマルテンポの昼夜公演 »