« 夏本番の福島遠征 安達太良山麓と阿武隈高原で避暑気分 | トップページ | 北の港町・小樽散策 観光地化に取り残された遺産 »

2013年8月17日 (土)

思い出のルーテル市ヶ谷ホールにてピアノ三昧

毎年夏に友人が企画する演奏会「ぴあの好きの集い」に今年も参加させて頂きました。午後半日にわたりアマチュアのピアノ仲間が熱演を繰り広げる中、聴衆として大いに楽しみながら、私自身もアルカン、シュレーザー、ドニゼッティ=リストの4曲を弾きました。Performance Historyを更新。今年は、22年前の卒業演奏会で演奏したことのあるルーテル市ヶ谷ホールにて開催。舞台中央のピアノの直上には相変わらず十字架が吊り下がっていて、200席程度のこじんまりと落ち着いた内観の印象は当時のままですが、パイプオルガンは十数年前に設置されたようです。客席後部とホワイエはガラス張りの壁で仕切られていますが、ベールを介して視聴覚的に連続しているのは悪くはありません。舞台裏は地下階のホワイエから2階経由で大回りした先にあり、大変不便ですが、それも良い思い出です。

Pic20130817

|

« 夏本番の福島遠征 安達太良山麓と阿武隈高原で避暑気分 | トップページ | 北の港町・小樽散策 観光地化に取り残された遺産 »