« ジャンプW杯2012/13シーズン終了 王者はシュリーと高梨 | トップページ | 懐かしの大阪阿倍野散策 残された風景を訪ねて »

2013年3月30日 (土)

春の三浦半島へ 鎌倉・逗子の遠足 横須賀の街歩き

逗子への一泊二日の出張前後に、近辺の町を散歩することにしました。初日は昼過ぎに鎌倉から逗子までの遠足。鎌倉駅から大町地区に入り、安国論寺、妙法寺(苔寺)、光明寺を巡り、桜や鳥の声を満喫した後、海辺のトンネルを抜けて、椰子の木が並ぶ逗子マリーナへ。ここがリビエラとすると、次に訪れた披露山はビバリーヒルズ、遠くに海を臨む高台に高級住宅街が出現しました。山頂部の緑豊かな公園を過ぎると、急な崖道を下って逗子の町中へ向かいました。翌日午後は鉄道で横須賀へ。ただ、急に寒い日となったため、ヴェルニー公園から軍港を眺めた後、早々にどぶ板通りを散歩しながら横須賀中央駅を目指しました。最後は、駅近くの名店、中央酒場にて、しこ(片口鰯)の刺身で一杯。

Pic20130329a

Pic20130329b

|

« ジャンプW杯2012/13シーズン終了 王者はシュリーと高梨 | トップページ | 懐かしの大阪阿倍野散策 残された風景を訪ねて »